2015年03月24日

犬の遺言

ネットで有名な「犬の遺言」。
もちろん犬ではなく人が書いたものです。

でも、毎日犬と一緒にいると、犬の優しさ、寛大さ、まっすぐな気持ちを感じる場面がたくさんあって、犬は本当に「犬の遺言」のようなことを考えているんじゃないかと思うことがあります。

やっぱり人の勝手な妄想かもしれませんがわーい(嬉しい顔)

===*===*===*===*===*===*===*===

「犬の遺言」 

人間は死ぬとき、
遺言を書いて、
愛する人に全てを残すという。

ボクにもそういう事ができるなら、
こう書くよ。

可哀想なひとりぼっちの野良犬に
ボクの幸せなお家を譲ります。

ボクのフードボールや
豪華なボクのベッドも
柔らかい枕もオモチャも

大好きな(飼い主の)膝の上も
ボクを優しく撫でてくれるその手も
優しい声も

今までボクが占領していた
あの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も…

ボクに穏やかな
最後を過ごさせてくれたその場所を

ボクをギュッと抱きしめてくれた
そのぬくもりも。

ボクが死んだら、

「こんなに悲しい気持ちになりたくないから
もう2度とペットとは暮らさない。」
って言わないで

その代わりに、寂しくて、
誰も愛してくれる人がいない犬を選んで、
ボクの場所を
その子にあげてちょうだい。

それがボクの遺言だよ。
ボクが残す愛…
それがボクが与えられる全てだから

===*===*===*===*===*===*===*===


犬と暮らしたいと思っている人がいたら、ペットショップに行く前に、成犬譲渡の会のサイトやいつでも里親募集中のサイトを見て欲しいなと思います。

うちのワンコとの出会いもいつでも里親募集中でした。

保護犬チャイちゃんやうちのワンコみたいないい子たちがたくさん、新しい家族が見つけてくれるのを待ってます犬(笑)

DSCN3370.JPG



ニックネーム ゆきろー at 19:41| Comment(0) | 保護犬を迎える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。