2014年09月13日

殺処分0

最近「殺処分0」という言葉をよく耳にして、私もそうなったらいいな〜と思っているのですが。

譲渡の会のブログ
殺処分0は動物のためになるのだろうか」や、
私がよく参考にしているPONOPONO式のグラさんという方のブログの
殺処分を減らすためのガイダンス
犬の譲渡と安楽死を考える
を読んでいたら、現状での殺処分0はやはりペットのためにはならないことを痛感しました。


犬に限らず、人間がいるから「ペット」として存在している動物たちは、やはり人間と同じように扱われなければいけないですよねウサギカメ犬(笑)猫(笑)

「不要だから」とか「手に負えないから」という理由で人間を殺さないのと同じように、ペットたちにも、更生施設、児童養護施設、ホスピスなどの受け皿があればいいのに…
そのためのペット税とか犬税とかだったら、よろこんで納めます。

元保護犬と現役バリバリ保護犬の君たちはどう思う?

DSCN1539.JPG

ホゲ〜眠い(睡眠)


明日は緑山で譲渡会です。
ロビー君も参加します。
かわいい保護ワンたちに会いに来てください犬(笑)

ニックネーム ゆきろー at 14:47| 保護犬を迎える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする